Installing the binary releases/ja

From ALPS
Jump to: navigation, search

バイナリ版のインストール

LiveALPS Linux ディストリビュージョン

ALPS をはじめて使う場合,ALPS がプリインストールされたLinux ディストリビューションであるLiveALPS を使うのが一番簡単な方法でしょう.

ALPS ライブラリとアプリケーションのインストール (MacOSX and Windows)

MacOS X や Windows のバイナリ版をインストールするには, ダウンロードページにある適当なインストーラをダウンロードして実行してください.インストールする場所は MacOS X では /opt/alps, Windwos の場合は "C:Program Files\ALPS" です. 64-bit 版Windows に32-bit 版のインストーラでインストールした場合は"C:Program Files (x86)\ALPS" にインストールされます.しかし,この構成は推奨しません.

ノート: Windows の場合,ALPS のパスを加えるオプションを選んでください.もしそうしなくても,後から手動で設定することもできます."コントロールパネル" --> "システム" --> "アドバンスト" --> "環境変数" を選び,ALPS へのパス(例.C:\Program Files\ALPS\bin)を変数 PATH へ加えてください.

Vistrails と ALPS Vistrails パッケージのインストール

Python の全機能や Vistrails システムを使うためには,最新版の Vistrails をダウンロードし,インストールしてください.VisTrails と ALPS の最新版のスナップショットは こちら からインストールできます.

Vistrais なしで ALPS Python ツールを使いたい場合でも Vistrails をインストールしてください.配布しているバイナリパッケージは Vistrails をインストールした状態の Python を用いてコンパイルされているからです.

Windows の場合,64-bit 版の OS に32-bit 版のALPS をインストールした場合や,デフォルトでない場所に ALPS をインストールした場合,Vistrails が ALPS のインストール場所をみつけられるようにしなければなりません.そうするには,まず Vistrails を起動し,Preferences から Edit メニューを選びます.そして "Module Packages" タブをクリックし,ALPS パッケージを有効にします.その後 "alps" を選んで "configure" をクリックして, "alpspath" 変数に ALPS のインストール場所を設定してください.64-bit 版の Windows に32-bit 版ALPS をインストールした場合は "Program Files" を "Program Files (x86)" に置き換えるだけで,同様の手順です.ただし、64-bit 版 Windows には64-bit 版ALPS をインストールすることをおすすめします.

バイナリパッケージをデフォルトでない場所へインストールした場合の設定

もしデフォルトでない場所へ ALPS パッケージをインストールしたならば,次の設定が必要になるでしょう.

  • 環境変数 ALPS_XML_DIR を ALPS XML・XSL ファイルを含むディレクトリに設定する(ALPS をインストールしたディレクトリ以下の lib/xml です).
  • MacOS X の場合,環境変数 DYLD_LIBRARY_PATH に ALPS のインストールディレクトリを追加する.

GNU/Linux への ALPS ライブラリ・アプリケーションのインストール

残念ながら,現在はGNU/Linux へのバイナリサポートは行なっていません. ソースコードからビルドしてください.